桑の葉パウダーのダックワーズケーキ

フランス菓子の教室「Grand Reve Kitchen」さん監修レシピ!

野菜パウダーの良さをいかした映えるカラフルレシピは
どれも作ってアップしたくなるレシピばかりです。

ジワジワと人気上昇中のスーパーフード“桑の葉”を使ったダックワーズケーキ。ほんのりと塩気がきいて、甘さ控えめのバタークリームには桑の葉パウダーがたっぷり!

ケーキなのにヘルシーで罪悪感なしで食べられます。

工程は少し手が混んでいるので今回は動画付きでレシピを紹介します!
動画はこちらから↓

材 料(8個分

(ダックワーズ生地)

卵白 90g
グラニュー糖 35g

A:粉砂糖 40g
A:アーモンドパウダー 78g
A:桑の葉パウダー 8g

粉砂糖(ふりかける) 適量

(バタークリーム)

B:グラニュー糖40g
B:水 40g

卵 50g(1個)
無塩バター 100g
塩 小さじ1/4

◆桑の葉パウダー 大さじ1

(飾り用)
甘納豆(大納言)/粉砂糖/チョコ

作り方

下準備

  • ダックワーズの材料は冷蔵庫で冷やしておく。
  • 白い紙に15㎝丸型の下絵を2個描き、オーブンの天板に乗せ、その上にクッキングシートを敷いておく。
  • 絞り袋に10㎜の口金をつけておく。
  • Aの粉類は、合わせてふるっておく。

ダックワーズ生地

1. ボウルに卵白・グラニュー糖を入れ、ハンドミキサーで混ぜる

ボウルに卵白を入れ、グラニュー糖を少しだけ加え、ハンドミキサー中速で1分混ぜたあと、残りのグラニュー糖を3回に分けて加え、高速で3分混ぜる。

2. ふるった粉Aを①に混ぜる

ふるったAを2回に分けて加え、ヘラでゆっくりと混ぜていく。粉が見えているうちに次の粉を加え、粉が見えなくなってから5回ほど混ぜて終了。

3. ②を絞り袋へ

メレンゲをつぶさないように、やさしく絞り袋に入れる。

4. うずまき状に生地を絞る

天板に敷いた下絵に沿って、円の中央からうずまき状に絞る。2個目の円も同様に絞る。

5. 粉砂糖をふりかける

粉砂糖を茶こしでたっぷりとふりかけ、粉がしみこんだらもう一度ふりかける。

6. 生地をオーブンで焼く

160℃のオーブンで18~19分焼く。(上の火が強くて焦げ色がつくようなら、上に天板を重ねる。)

7. 焼き上がった生地を冷ましておく

オーブンから取り出し、網の上に乗せて冷ましておく。

桑の葉のバタークリーム

1. シロップを作る

耐熱容器(高さのあるもの)にBのグラニュー糖と水を入れ、よく混ぜてから電子レンジ500wで1分加熱する。一旦レンジから取り出してよく混ぜ、再度電子レンジ500wで3分40秒加熱してシロップを作る。(スプーンで少量すくって水に入れると、丸く玉になれば加熱終了。シロップが熱いうちに卵黄に加える。)

2. シロップ作りの間にハンドミキサーで卵を混ぜる

シロップを加熱している間に、ボウルに卵を入れてハンドミキサーの羽根を2本つけて、高速で3分半ほど混ぜる。

3. 混ぜた卵にシロップを加え、泡立てる

ハンドミキサー(高速)で混ぜながら、①のシロップを糸を垂らすように入れて泡立てる。
ポイントボウルの底の粗熱がとれて、白くもったりするまで泡立てる。

4. バターに塩を加えクリーム状にねる

常温に置いたバターに塩を加え、ゴムベラでクリーム状にねっておく。

5. ③の卵にバターを加え、混ぜる

③が20℃以下になったら、④のバターを2回に分けて加え、ハンドミキサー(低速)でバターがなじむまで混ぜる。

6. 桑の葉パウダーを加えて混ぜる

桑の葉パウダーをふるって加え、ゴムベラでよく混ぜる。

仕上げ

1. 上生地の半分に粉砂糖をふりかける

上になる生地にコピー用紙を乗せ、飾り用の粉砂糖をふりかける。

2. 下生地にバタークリームを絞る

下になる生地は焼いた底面が上にくるように置き、星口金をつけた絞り袋でバタークリームを絞る。

3. 飾り付け

残ったクリームを中央部分にうずまき状に絞ったら、クリームの側面に大納言をバランスよく飾り、上の生地を重ねて、チョコなどで飾り付ける。

4. 冷蔵庫で冷やす

生地をなじませるために冷蔵庫で冷やして完成。

※レシピの無断転載・掲載などは固くお断りしております。

このレシピで使ったパウダー

\ 料理やお菓子作りのプロが考案したパウダーレシピをライン公式アカウントでお届け! /

ライン登録