月桃パウダーで作るゼブラ・シフォンケーキ

月桃ゼブラシフォン

フランス菓子の教室「Grand Reve Kitchen」さん監修レシピ!

野菜パウダーの良さをいかした映えるカラフルレシピは
どれも作ってアップしたくなるレシピばかりです。

月桃パウダーのシフォンケーキ

沖縄ではムーチーと言って、月桃の葉で包んで蒸しあげるお餅があります。
月桃の香りがお餅に移って、フワッと広がる香りを楽しみながら食べることができる独特のお餅。

ムーチーを始め月桃の香りは、沖縄の人にとってなじみある香りで、そんなムーチーの香りを楽しめるこちらのシフォンケーキは、フワフワっとした食感が美味しい!

ぜひ作って欲しいシフォンケーキです。

材 料(21cmシフォン型

  • 卵黄 5個分
  • グラニュー糖 50g

菜種油 45g

牛乳 45g

A:薄力粉 120g
A:ベーキングパウダー 1g

■卵白 6個分
■グラニュー糖 60g
■塩 少々

●月桃パウダー5g
●お湯 大さじ2

作り方

シフォンケーキ

1. お湯で月桃パウダーを練る

ボウルに●の月桃パウダーとお湯を入れてしっかり練り、乾燥しないようにラップをかけておく。

2. 卵黄とグラニュー糖を混ぜる

ボウルに卵黄とグラニュー糖を入れ、白っぽくなるまでハンドミキサーで3分半混ぜる。

3. 菜種油を加える

菜種油を少しずつ加え、ハンドミキサーで1分半ほど混ぜる。

4. 牛乳を加える

牛乳を加えて、ハンドミキサーで混ぜる。

5. 材料Aを加える

Aの薄力粉とベーキングパウダーをふるいながら④に加え、粉が見えなくなるまでゴムベラで50回ほど混ぜる。

6. 溶かした月桃パウダーと少量の⑤を混ぜる

①の月桃に⑤を大さじ1加え、ゴムベラでなじませておく。

メレンゲを作る

7. 卵白とグラニュー糖・塩を混ぜる

大ボウルに■の卵白を入れ、■グラニュー糖・■塩を少しずつ3回に分けて加え、ハンドミキサーで4分ほど混ぜる。

8. ⑦とメレンゲを混ぜる

⑤に⑦のメレンゲをひとすくい入れてゴムベラで10回混ぜ、メレンゲのボウルに戻してから20回ほど混ぜる。

9. 生地を2等分にする

⑧の生地を2等分して、ボウルに入れる。

10. 月桃生地を作る

一つの生地を月桃味にする。⑥の月桃に⑨をひとすくい入れ、ヘラでしっかりなじませたら、⑨のボウルに戻して20~30回ほどゆっくりと混ぜる。

11. 白い生地も混ぜる

残りの白い生地も、⑩と同じ位の固さになるようにヘラで混ぜておく。

12. ゼブラ模様を作りながらシフォン型に入れていく

ディナースプーンを使って、1さじずつシフォン型に入れていく。まず白い生地を一周入れ、次に月桃の生地を一周と交互に入れていくと、きれいなゼブラ模様に仕上がる。

13. 170℃のオーブンで生地を焼く

型のふちまで生地が行き渡るようにのばし、170℃に余熱したオーブンで35分焼く。オーブンから取り出したら、すぐに裏返してビンの上に置き、十分に冷まして型から外す。

月桃ゼブラシフォン

※レシピの無断転載・掲載などは固くお断りしております。

\ 料理やお菓子作りのプロが考案したパウダーレシピをライン公式アカウントでお届け! /

ライン登録