ビーツパウダー レシピ でおすすめのデザート*カッサータ*

ビーツパウダー レシピ カッサータ

フランス菓子の教室「Grand Reve Kitchen」さん監修レシピ!

野菜パウダーの良さをいかした映えるカラフルレシピは
どれも作ってアップしたくなるレシピばかりです。

ビーツレシピ カッサータ

イタリアのシチリア地方発のアイスデザート「カッサータ」をカラフルに可愛く。
少し肌寒い季節になりましたが、ぬくぬくと暖まりながらカラフルで可愛いアイスデザートを楽しみませんか?

ビーツパウダーの使い方でおすすめなのは、鮮やかなピンク色を活かすこと。ビーツパウダーの量を調整することで、ほんのりパステルピンクや鮮やかなビビットピンクを楽しめます。

今回は、ビーツパウダー の量を少なめにして、パステルなピンクで仕上げました。

材 料(小パウンド型×2 台分)(本格派はこちら→21 ㎝トヨ型×1 台分)

リコッタチーズ 250g

A:ナッツ 80g
(アーモンド・くるみ・ヘーゼルナッツ・ピスタチオ等を刻む)
A:オレンジピール(刻む) 50g
A:チョコレート(刻む) 40g

B:ドライフルーツ50g
(レーズン・クランベリーなどを小さく刻む)
B:ラム酒 大さじ1

生クリーム 100g

グラニュー糖 40g

◆ビーツパウダー 小さじ 2/3

作り方

1. 下準備

型にラップを敷いておく。

2. ラム酒漬けフルーツを仕込む

Bのドライフルーツとラム酒をあわせて 1 時間ほど漬け込んでおく。

3. 生クリームを8分立てにする

生クリームにグラニュー糖を加えて、氷水にあてながらハンドミキサーで 8 分立てに泡立てる。

4. リコッタチーズの下準備

ボウルにリコッタチーズを入れてヘラでほぐし、小さく刻んだ Aのオレンジピール・チョコレートと、Bのラム酒漬けフルーツを加えて混ぜ合わせ2等分にする。

5. 1つはリコッタチーズと生クリームを合わせる

片方のボウルには③の8分立てにした生クリーム半量(70g)を加えて混ぜ合わせる。

6. もう1つはビーツパウダーを入れ、生クリームと混ぜ合わせる

もう片方のボウルにはビーツパウダーをふるい入れ、③の8分立てにした生クリーム半量(70g)を加えて混ぜ 合わせる。

7. 型入れ

型に⑤の生地を詰めてヘラでしっかりと押さえてから、⑥の生地を詰め同様にヘラで押さえて形を整え、冷凍庫で 3 時間以上冷やしておく。

型入れ1
型入れ2

8. 盛り付け

ラップごと型から取り出したら、温めた包丁でカットしてお皿に盛り付ける。

ビーツパウダー レシピ カッサータ

※レシピの無断転載・掲載などは固くお断りしております。

このレシピで使ったパウダーはこちら ↓