シークヮーサーとキウイの爽やか大福

キウイ大福

フランス菓子の教室「Grand Reve Kitchen」さん監修レシピ!

野菜パウダーの良さをいかした映えるカラフルレシピは
どれも作ってアップしたくなるレシピばかりです。

キウイとシークヮーサーの大福

暑い夏にぴったりの和菓子はいかがですか?
シークヮーサーのパウダーを大福の生地に練り込み、キウイをまるっと包み込んだ爽やかな大福です。

大福の皮の部分「おもち」は白玉粉で簡単に作れるのに本格派のフルーツ大福が出来上がります。キウイを他のフルーツにしても美味しく頂けますよ!

材 料(直径5cm×4個分

白あん 68g(一個あたり17g)

キウイ(小さめ) 2個

(打ち粉用)片栗粉 適量

A: 白玉粉 50g
A:シークワーサーパウダー 5g
A:グラニュー糖 20g

水 75g

作り方

1. 白あんを準備する

白あんを4個に分けて、丸めておく。

2. キウイをカットする

キウイは皮をむいて食べやすい大きさにカットする。

3. キウイあんを準備する

カットしたキウイを白あんの上に乗せて、果物の上部が少し見えるように包む。

4. もち生地を作る

耐熱ボウルにAの粉類を入れ、水を少しずつ加えて、かたまりがなくなるようゴムベラで混ぜていく。

5. レンジで加熱する

軽くラップをかけ電子レンジ500wで1分半加熱後、一度レンジから取り出してゴムベラでまんべんなく混ぜ、再度電子レンジ500wで1分半加熱する。

6. もち生地を4等分にする

よくこねたおもち生地を、バットに広げた片栗粉の上に取り出して、片栗粉をまぶしながら4等分にわけて丸める。

7. 生地を広げる

中央の生地を厚めに、周囲が薄めになるように手で広げる。

8. キウイあんをもち生地で包む

生地についた粉を刷毛ではらってから、「キウイあん」の上にかぶせて包む。底生地を指先でしっかりとつまんで閉じる。

9. 完 成

外側についた余分な粉を刷毛で落として完成。

キウイ大福

※レシピの無断転載・掲載などは固くお断りしております。

このレシピで使ったパウダーはこちら ↓