野菜パウダーで作るおひな様ずし

ビーツパウダーの雛人形寿司

フランス菓子の教室「Grand Reve Kitchen」さん監修レシピ!

野菜パウダーの良さをいかした映えるカラフルレシピは
どれも作ってアップしたくなるレシピばかりです。

ひな祭りが近づいてきましたね。

今回は特別編として、野菜パウダーを使った「ひな祭りレシピ」のご紹介です。
ビーツパウダーで可愛く色付けした酢飯に、ビーツパウダーで色付けした大根やズッキーニ(きゅうりでも可)を巻いて、簡単ひな人形の完成です!

食べられるひな人形で映えるパーティーレシピ、作ってみませんか?

材 料(人形2 体分)

硬めに炊いたご飯 茶碗2杯分(350g)

A:米酢 大さじ1&小さじ1/2
A:砂糖 大さじ1と 1/2(12g)
A:塩 小さじ 1(4g)
A:◆ビーツパウダー 小さじ 1/3

  • 大根(うすくスライスしたもの) 6 枚
  • 水 50 ㏄+塩 小さじ 1/4+◆ビーツパウダー小さじ 1/4

ズッキーニ(又はキュウリを薄くスライスしたもの) 8 枚

スライスチーズ 適量
かにかま 適量
海苔 適量
うずら玉子の水煮 2 個

作り方

1. 女雛用にピンクの大根を作る

半円状に切った大根を薄くスライスし、水・塩・ビーツパウダー液に漬け込んでおく。

2. 酢飯を作る

A の材料をよく混ぜ合わせ、炊き立てのご飯にふりかけて、米粒をつぶさないよう切る様に混ぜる。うちわであおいで冷ましておく。

3. 酢飯で土台を作る

②のご飯を 2 等分にする。水でぬらした丸い器に入れ、しゃもじで上から押さえたら、お皿の上にひっくり返して2つを並べる。

4. お内裏様を作る

お内裏様用は、薄くスライスしたズッキーニ(きゅうりでもOK)を左右から 4~5枚ずつ巻き付ける。

5. お雛様を作る

お雛様用は、①の大根の水気をふき取って、左右から 3 枚ずつ巻く。

6. 手元の飾りを作る

チーズとカニカマを笏(しゃく・お内裏様用)と扇(お雛様用)の形に切り、手元に持たせる。

7. 仕上げ

髪の毛用の海苔をカットして、うずら玉子に貼り付け、和風のピックを刺しこんで固定する。

ビーツパウダーの雛人形寿司

※レシピの無断転載・掲載などは固くお断りしております。

\ 料理やお菓子作りのプロが考案したパウダーレシピをライン公式アカウントでお届け! /

ライン登録