シークヮーサーが香る紅茶のクグロフ レシピ

紅茶クグロフ

フランスの伝統的なお菓子「クグロフ」を
シークヮーサーパウダーで爽やかに仕上げたレシピです。

クグロフ レシピ

山の形をした型を使い、発酵させた生地を焼き上げたフランス菓子のクグロフ。山の頂上には、ナッツやドライフルーツをふんだんに盛り、1つで大満足のケーキです。
表面にかけたホワイトチョコソースにシークヮーサーパウダーを混ぜることで、ふわっと柑橘系の爽やかな香りがお口に広がり、より美味しくいただけます。

プレゼントにも喜んでいただけそうですね!

材 料(15cmクグロフ型×3台分

(クグロフケーキ)

無塩バター 90g
グラニュー糖 70g
全卵 70g
牛乳 大さじ1
ラム酒 大さじ1

A:薄力粉 100g
A:ベーキングパウダー 2g
A:ティーバック 2袋
(アールグレイがおすすめ)

B: レーズン 60g
B:水 40g
B:ラム酒 大さじ1
B:グラニュー糖 大さじ1

(コーティング用チョコ)

ホワイトチョコ 75g
シークワーサーパウダー 大さじ1

(仕上げ用)

ナッツ/ドライフルーツ 60~70g

作り方

下準備

  • クグロフ型に薄くバターを塗って、冷蔵庫で冷やしておく。
  • Aの材料を合わせてふるっておく。
  • レーズンを小さく切って、Bと合わせて1時間以上漬けておく。
  1. 常温に戻したバターをボウルに入れ、グラニュー糖を5回に分けて加えていく。1回加えるごとに、ハンドミキサーで50回ずつ混ぜる。
  2. ほぐした卵を5回に分けて加え、ハンドミキサーで50回ずつ混ぜる。
  3. 牛乳とラム酒を加えて、均一に混ぜる。
  4. ヘラに持ち替え、Aの薄力粉・ベーキングパウダー・ティーバックから取り出した茶葉を加えてさっくりと混ぜていく。
  5. 水気を切ったBのレーズン・水・ラム酒・グラニュー糖を加えてまんべんなく混ぜる。
  6. 3つの型に流し入れ、端を高くして中央の生地をへこませてからオーブンに入れる。
  7. 180℃のオーブンで10分 → 170℃に下げて30分焼く。
  8. 型の周りをトントンとたたいて型から外す。
  9. レーズンを漬けていたシロップを焼き上げたクグロフの表面にぬる。
    ポイントラップをして冷ますとしっとりした仕上がりになる。
  10. ホワイトチョコにシークワーサーパウダーを加えて湯せんで溶かし、クグロフの表面にとろりとかけて、ナッツやドライフルーツを飾り付ける。
紅茶クグロフ

※レシピの無断転載・掲載などは固くお断りしております。

シークヮーサーパウダー

シークヮーサーパウダー

80g    ¥1,685(税込み)
200g   ¥3,887(税込み)
500g   ¥7,236(税込み)

2,000円以上で送料無料