シークヮーサーパウダーで作る爽やかマリトッツォ

マリトッツォ レシピ

フランス菓子の教室「Grand Reve Kitchen」さん監修レシピ!

野菜パウダーの良さをいかした映えるカラフルレシピは
どれも作ってアップしたくなるレシピばかりです。

シークヮーサーマリトッツォ

人気のマリトッツォを、シークヮーサーパウダー入りの生クリームで爽やかに。

今回はブリオッシュ生地の作り方からご紹介しているので、本格派を楽しみたい方はぜひチャレンジしてみて下さいね!
簡単に楽しみたい方は、市販の丸パンを使えば中のクリームを作ってサンドするだけなのでオススメです。

材 料(8個分)

<ブリオッシュ生地>

A:強力粉 280g
A:ドライイースト 3g
A:きび砂糖 22g
A:塩 小さじ 2/3 弱
A:◆シークワーサーパウダー 大さじ 1

牛乳 140g
卵黄 30g
無塩バター 40g
塗り卵 (卵白 1/2 個+水 大さじ1/2)

(飾り用)溶けない粉砂糖 適量

<シークワーサークリーム>

B:生クリーム 200g
B:練乳 15g
B:グラニュー糖 6g
B:◆シークワーサーパウダー 大さじ1

オレンジピール(粗みじん切り) 20g

作り方

<ブリオッシュ生地>

1. Aの材料を混ぜる

ボウルにAの材料を入れて混ぜる。

2. 牛乳と卵黄を加えて混ぜる

中央にくぼみを作り、牛乳と卵黄を少しずつ加えて混ぜていく。

3. バターを加えて混ぜる

クリーム状のバターを加え、全体になじませるように混ぜ込む。

4. こねる

ボウルに生地がつかなくなるまで混ぜ、強力粉をふった台の上に取り出し、200 回以上こねる。

5. 一次発酵

つやのある生地になったらボウルに戻し、濡れぶきんをかぶせて35℃位で45分発酵させる。

<成 型>

6. ガス抜きして成型

⑤のパン生地を軽く手で押してガス抜きし、カードを使って8等分にする。(約65gずつ)

7. 生地を丸めて焼く準備をする

きれいな面が表に出るように丸め、とじ目が下になるようにクッキングシートの上に並べる。

8. 二次発酵

固く絞った濡れぶきんをかぶせ二次発酵。→35℃で 30 分発酵させる。

9. 生地を焼く

表面にハケで卵液を塗り、200度に余熱した電気オーブン(下段)に入れ 12〜13 分焼く。

10. 冷ましておく

焼きあがったらオーブンから取り出して、網の上で冷ます。

<シークヮーサークリーム>

1. 生クリームやシークヮーサーパウダーなど材料Bを混ぜる

ボウルにBの材料を入れ、氷水にあてながらハンドミキサーでツノが立つまで混ぜる。

2. オレンジピールを加え、絞り袋に入れて冷蔵庫で冷やす

粗くカットしたオレンジピールをヘラで混ぜこみ、丸口金をつけた絞り袋に入れて冷蔵庫で冷やしておく。

3. ブリオッシュ生地(または丸パン)に切り込みを入れる

冷ましておいたブリオッシュ生地にクリームが入れられるよう、斜めに切り込みを入れる。

パンに切り込みを入れる

4. ブリオッシュ生地(または丸パン)にクリームをサンドする

生地の切り込みを入れた奥側にオレンジピールを入れ、③のクリームをたっぷりと絞りだし、クリームの表面が滑らかになるように、パレットナイフで整える。

オレンジピールを入れた丸パン

5. 仕上げ

ブリオッシュの表面に溶けない粉糖をふるいかけ、クリームの表面にシークワーサーパウダーをふるいかけてからオレンジピールを飾る。

マリトッツォ レシピ

※レシピの無断転載・掲載などは固くお断りしております。

このレシピで使ったパウダーはこちら ↓