泡盛酒粕パウダー レシピ*メレンゲ犬&あざらし*

泡盛酒粕パウダーで作るメレンゲ犬

フランス菓子の教室「Grand Reve Kitchen」さん監修レシピ!

野菜パウダーの良さをいかした映えるカラフルレシピは
どれも作ってアップしたくなるレシピばかりです。

泡盛酒粕パウダーのメレンゲ犬
泡盛酒粕パウダーのメレンゲあざらし

今回は、泡盛酒粕パウダーを使ったキュートな「メレンゲ犬」と「メレンゲあざらし」の作り方をご紹介します。

見ているだけで癒される可愛い*ワンコとあざらし*だから、プレゼントにしても喜ばれること間違いなし!

泡盛酒粕はアミノ酸とクエン酸が豊富だから、疲れが溜まったと感じた時の疲労回復にぴったりなんです。可愛い顔に癒されながら、疲れも吹き飛ばすスイーツです。

材 料(7~8個分

卵白 35g

グラニュー糖 50g
※卵白に対して1~2倍量の砂糖を加える。砂糖が増えるほど、ずっしりとした仕上がりに。

◆泡盛酒粕パウダー小さじ3/4+コーンスターチ3g

<顔用>無糖ココア

作り方

メレンゲ作り

1. 卵白とグラニュー糖を混ぜていく

水気のないきれいなボウルに卵白とグラニュー糖を入れ、ハンドミキサーの羽根でよく混ぜる。

2. 湯煎にかけ温度を少しづつ上げていく

お湯を入れた小鍋の上に乗せ、湯せんで温めていく。ハンドミキサーの羽根でゆっくりと混ぜながら、弱火で少しずつ温度を上げていく。

湯煎にかけてメレンゲを作る

3. 火からおろし、ツノが立つまで泡立てる

卵白の温度が55~60℃まで上がったら火からおろし、ハンドミキサーでツノが立つまで10分ほど泡立てる。

ツノが立つまで混ぜる

4. 泡盛酒粕パウダーとコーンスターチを加える

もったりしてツヤが出たら、◆の泡盛酒粕パウダーとコーンスターチをふるい入れてヘラでゆっくり混ぜ合わせる。

5. 絞り袋に入れる

「いぬ」は星口金(口金5~8切)、「あざらし」は丸口金(口金8~10㎜)をつけた絞り袋に入れる。

6. 顔用のメレンゲを作る

顔を描くため、⑤のメレンゲを少量を残しておく。無糖のココアパウダー(分量外)をふるい入れて黒い生地を作り、小さなコロネに入れておく。

成 型

7. 絞り出し

口金をつけた絞り袋で、クッキングシートの上に手早く絞り出していく。
ポイントメレンゲの泡が消えやすいので、手早く絞り出すこと。

8. 犬の作り方

星口金で、はじめに手足→胴体→頭(口をとがらせる)→しっぽ→耳の順番に絞る。ツノが立った部分は爪楊枝などで修正し、⑥のコロネで顔を描く。

犬1
犬2
犬3
犬4

9. あざらしの作り方

丸口金で、はじめに手足→頭から胴体→しっぽの順番に絞る。

ツノが立った部分は爪楊枝などで修正し、⑥のコロネで顔を描く。

あざらし1

10. 生地を焼く

80℃に余熱したオーブンで3時間~3時間半焼く。焼きあがったらオーブンから取り出さずに、オーブンの庫内でしっかりと乾燥させる。

ポイント乾燥が足りないとオーブンから取り出した後、べたつくので要注意。焼きすぎるとひび割れる。

泡盛酒粕パウダーのメレンゲ犬
泡盛酒粕パウダーのメレンゲあざらし

※レシピの無断転載・掲載などは固くお断りしております。