野菜パウダーで作るカラフルなツイストベーグル

野菜ベーグル

フランス菓子の教室「Grand Reve Kitchen」さん監修レシピ!

野菜パウダーの良さをいかした映えるカラフルレシピは
どれも作ってアップしたくなるレシピばかりです。

カラフルベーグル

かぼちゃ・紅芋・桑の葉の3種のパウダーで色付けしたカラフルなベーグルは、見ているだけで楽しくなるだけじゃなく、可愛い見た目にプラスして野菜の栄養がとれるベーグルです。

材 料(4個分

生地

  • 強力粉 270g
  • ドライイースト 4g
  • グラニュー糖 12g
  • 塩 4g
  • 水 170g
  • はちみつ 12g

色付け用

★かぼちゃパウダー 7g + 水 小さじ1/2
★桑の葉パウダー 6g + 水 小さじ1/2
★紅芋パウダー 7g + レモン汁 小さじ1/2
ポイント紅芋パウダーはレモン汁を加えることで色が鮮やかに仕上がります。

作り方

下準備

  • 8cm角の大きさに切ったオーブンシートを4枚準備しておく。
  • ふるったパウダーに分量分の水(もしくはレモン汁)を加え、よく練っておく。
    ポイント紅芋パウダーはレモン汁を加えることで色が鮮やかに仕上がります。

ベーグル生地

1. ホームベーカリーで生地を練る

の生地の材料をホームベーカリーに入れ、約15分生地を練る。

2. 生地を休ませる

①の生地を取り出したら、カードで3等分に分けて丸め、濡れぶきんをかぶせて、過発酵にならないように冷蔵庫に入れておく。

3. パウダーで色付け

②の生地を一つずつ冷蔵庫から取り出して、まず生地を手で軽くつぶして10cm程の円形にのばす。下準備しておいた「水溶きパウダー」を中央に乗せて生地をつまんで閉じる。

4. ホームベーカリーでさらに練る

ホームベーカリーに入れて、各色8~10分練る。

5. 生地を休ませる

④の生地がなめらかになってきたらボウルに移し、濡れぶきんをかぶせて冷蔵庫で15分ほど休ませる。残り2つの生地も③〜⑤と同じ作業をして、冷蔵庫で休ませておく。

6. 一次発酵

3つの生地を冷蔵庫から取り出して、固く絞った濡れぶきんをかぶせて30~35℃位で生地が2倍の大きさになるまで(30分ほど)発酵させる。

成 形

1. ガス抜きをして生地を切り分ける

発酵の終わったパン生地を軽く手で押してガス抜きし、きれいな面が表に出るように丸めなおしたら、3色の生地をそれぞれカードで4等分にする。4等分した生地を軽く丸め、ぬれ布巾をかけておく。

2. 生地を伸ばす

全ての生地を台の上で転がして、25cmの棒状にのばす。

3. 生地をツイスト状に

3色の生地を合わせて三つ編みして、ドーナツ状に丸める。巻き終わりをつぶして、つなぎ目の生地を上から包み込んでとじる。

4. 生地を休ませ、オーブンを予熱。

準備しておいた8cm角のオーブンシートの上に生地を乗せ、固くしぼったぬれぶきんをかぶせて5分ほど休ませる。オーブンを190℃に余熱しておく。

5. 生地を茹でる(ケトリング)

沸騰したお湯に、生地をオーブンシートごと入れる。オーブンシートがはがれたら、すぐに網ですくい出す。(※長くゆでると、シワシワの焼き上がりになる。)

6. オーブンで焼く

オーブンの天板にクッキングシートを敷き、水気を切った生地を並べる。190℃で13分焼く。5〜6分位焼いたら、上にホイルをかぶせる。
ポイントパウダー入りの生地は高い温度で焼きすぎないのがポイント。

7. オーブンから取り出し冷ます

焼きあがったらオーブンから取り出し、網の上で冷ます。

※レシピの無断転載・掲載などは固くお断りしております。

このレシピで使ったパウダー

\ 料理やお菓子作りのプロが考案したパウダーレシピをライン公式アカウントでお届け! /

ライン登録