ビーツパウダー で作る夏の和菓子「スイカ」

ビーツパウダーで作るスイカ

フランス菓子の教室「Grand Reve Kitchen」さん監修レシピ!

野菜パウダーの良さをいかした映えるカラフルレシピは
どれも作ってアップしたくなるレシピばかりです。

スイカ羊羹

ビーツパウダーで色付けした鮮やかな赤色が印象的な夏の果物「スイカ」
赤色が印象的なようかんのスイカです。

皮には桑の葉パウダー、泡盛酒粕パウダーが使われていて、天然の素材で色付けしつつ各素材の栄養素もプラスできる身体が喜ぶ嬉しい和菓子です。

材 料(直径6cmドーム型3 個分

(赤いようかん)

水 150㏄
粉寒天 2g

A:グラニュー糖 35g
A:ビーツパウダー(ふるう) 小さじ1/2
A:水あめ 大さじ1

ゆであずき 30g

(求肥)

・白玉粉 10g
・水 26g

グラニュー糖 20g

ねりきり生地)

白あん 125g
求肥 8g
水あめ1g


桑の葉パウダー 小さじ1
泡盛酒粕パウダー 適量

作り方

<赤いようかん>

1. 寒天を溶かす

小鍋に水と粉寒天を入れ、鍋底を混ぜなが火にかける。

2. 寒天に色付けする

沸騰したらAを加え、静かに煮立つ程度に火を弱めて2分ほど煮る。

3. 型に流し込む

火を止めたらゆであずきを加え、ドーム型に均等に流し入れる。

4. 冷やしておく

常温で冷まして、粗熱が取れたら冷蔵庫で冷やしておく。

<求肥>

耐熱の容器に白玉粉、水を入れてヘラでよく混ぜる。
グラニュー糖を加えたら、ラップをかけて電子レンジ500wで40秒加熱。
レンジから一旦取り出してよく混ぜ、さらに40秒加熱してしっかり混ぜる。

<ねりきり生地>

1. 白あんを温める

厚めの小鍋に白あんを入れ、弱火で火を通し、水分を飛ばす。

2. 求肥を混ぜる

温かいうちに求肥を加え、全体によく混ぜこむ。

3. 水あめを加える

水あめを加えて均一に混ぜ込んだら、布巾で包んで、もみながらなめらかにする。

4. 生地を分ける

生地を半分に分け一つの生地は色付けせず3等分する。3等分した生地は薄く伸ばして、8.5cmの丸型にくり抜きラップをかけておく。

5. 桑の葉パウダーで色付けする

残りの生地に桑の葉パウダーをふるい入れ、よく練りこむ。

6. 丸くくり抜く

桑の葉生地を3等分にし、8.5cmの丸型にくり抜きラップをかけておく。

7. スイカの形を作る

固まったようかんをドーム型から取り出し、④と⑤の各ねりきりを順番にかぶる。

8. スイカの模様を作る

残ったねりきり生地に泡盛酒粕パウダーを加えてよく練り、細長く伸ばしたら⑦の上にスイカ模様になるようくっつけて、布巾に包んで形を整える。

ビーツパウダーで作るスイカ

※レシピの無断転載・掲載などは固くお断りしております。